本文へスキップ

一般財団法人浜松市清掃公社はし尿収集運搬業、浄化槽清掃業、浄化槽維持管理(保守点検)業をを専門とする浜松市の外郭団体です。

TEL. 053-436-2168

〒433-8109 静岡県浜松市中区花川町114

業務内容

し尿収集・運搬業務

○○○○○○○○イメージ

「し尿収集・運搬業務」

一般家庭及び事業所の汲み取り(仮設トイレ含む)・収集運搬業務を承ります。(旧浜松市内のみ)
当公社では、し尿・浄化槽汚泥収集等の定期収集連絡業務を行っており、お客様に作業案内を郵送後、電話にてお客様と作業日時を調整させていただいております。そのため、お客様が汲み取りを依頼し忘れてしまったために浄化槽から水が溢れてしまい、周囲に異臭迷惑を起こしてしまう等のトラブルを事前に防ぐことができます。

浄化槽清掃・維持管理業務



○○○○○○○○イメージ

「浄化槽清掃業務」

浄化槽清掃業務を承ります。
浄化槽の機能低下防止、悪臭を予防するために汚泥・スカム等の引抜き、装置及び機器の清掃をいたします。(旧浜松市内のみ)
浄化槽はいくつかの漕に分かれている物が殆どです。
当公社では、常に全部の槽を清掃するのではなく、槽の様子を見て今日は1槽部分のみ清掃する、というような部分清掃も行っています。
こうすることにより、全部の槽を清掃する場合よりも清掃料金を安くすることが出来るので、お客様の負担を軽くすることができます。
※浄化槽法第10条により、年1回の清掃が義務付けられています。
全ばっ気方式の浄化槽に関しては、半年に1回以上の清掃が必要となります。


○○○○○○○○イメージ

「浄化槽維持管理(保守点検)業務」

浄化槽維持管理(保守点検)業務を承ります。
浄化槽の性能を常に良好な状態に保つために消毒剤の点検・補充やブロワーの点検などをいたします。(浜松市内全域)
※浄化槽法施行規則第6条により、3ヶ月ごとに1回以上の保守点検が義務付けられています。(浄化槽の種類により点検回数は異なります。)


浄化槽は微生物等の働きを利用してし尿と生活雑排水を処理(単独処理浄化槽はし尿のみ処理)し、公共下水道以外に放流するための装置です。定期的な清掃・保守点検がされないと浄化槽の性能が落ちてしまい、悪臭の原因や放流される水質の悪化を招きます。

その他業務

「浜松市受託業務」

浜松市からの受託業務として、平和清掃事業所破砕処理センター破砕物運搬業務を行っています。